事故事例85 建設業:墜落・転落事故事例

query_builder 2022/12/12
ブログ

こんにちは、事務担当の久保です。


当事務所は下記の期間を年末年始の休業日とさせていただきます。

2022年12月28日(水)~2023年1月4日(水)

新年は1月5日(木)より営業致します。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


「厚生労働省の職場のあんぜんサイト」から事故事例を紹介します。(No.101525)

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

【大型ソーラーパネル工事で高さ13mの箇所で作業中、

                      足を滑らせ地上まで墜落】



<発生状況>

4名の作業員で大型ソーラーパネル展贓物裏側の鉄骨の

塗装前準備作業(養生)を行っていた。


被災者は高さ13mの仮設足場とソーラーパネルとの間の開口部(115cm)の箇所で

養生作業を実施中、足を載せていた鉄骨(幅5cm)または根がらみ(径4.8cm)から

足を滑らせ地上まで墜落。


脳挫傷のため死亡した。


<原因>

1. 作業する床に落下防止網を張り、労働者に安全帯を使用させるなどの

墜落防止措置を講じず、本来足をのせる箇所ではない鉄骨および根がらみの上に

足をのせて養生作業を行ったこと。


高所作業が多い、建設業。

1件でも墜落・転落事故を減らすためには

作業者だけでなく、作業に関わるすべての人の安全に対する意識改革が必要です。




保険のご相談、いつでも承っております。

お気軽にお問い合わせください(^^)

記事検索

NEW

  • 事故事例94 建設業:事故事例

    query_builder 2023/01/23
  • 事故事例93 建設業:転落事故事例

    query_builder 2023/01/20
  • 事故事例92 建設業:転落事故事例

    query_builder 2023/01/18
  • 年始のご挨拶

    query_builder 2023/01/05
  • 年末のご挨拶

    query_builder 2022/12/27

CATEGORY

ARCHIVE

取扱保険会社
AIG
大同生命
メットライフ生命