事故事例79 建設業: 溶接のヒヤリ・ハット事例

query_builder 2022/11/28
ブログ

こんにちは、事務担当の久保です。


「厚生労働省の職場のあんぜんサイト」からヒヤリ・ハット事例を紹介します。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

【アーク溶接の火花が作業服に引火、慌てて消火した



<発生状況>

ピット内で古くなった工業用水管の撤去作業を行っていたところ、

誤って酸素管を溶断してしまったので酸素の供給を停止。

作業員3名が溶断部の溶接をしようとしたところ、作業員の作業服が酸素を吸収し

燃えやすい状態になっていたため、アーク溶接の火花が作業員の作業服に引火。


すぐに消火したので被害がでなくてよかったですね。


同じようなヒヤリ・ハットが起きないよう

事故原因を追究し、安心安全で作業できる環境を作っていくことが大切だと思います。



保険のご相談、いつでも承っております。

お気軽にお問い合わせください(^^)

記事検索

NEW

  • 事故事例94 建設業:事故事例

    query_builder 2023/01/23
  • 事故事例93 建設業:転落事故事例

    query_builder 2023/01/20
  • 事故事例92 建設業:転落事故事例

    query_builder 2023/01/18
  • 年始のご挨拶

    query_builder 2023/01/05
  • 年末のご挨拶

    query_builder 2022/12/27

CATEGORY

ARCHIVE

取扱保険会社
AIG
大同生命
メットライフ生命