事故事例㉕ 栃木県 建設業の事故

query_builder 2022/06/20
ブログ

こんにちは、事務担当の久保です。


昨日は父の日でしたね!

皆さんは父の日のプレゼントを渡しましたか?

私は父に鰻と柿の種をプレゼントしました♪



父の日の始まりはアメリカのソノラ・スマート・ドッドさんという女性の行動がきっかけです。


ソノラの母親が早くに亡くなり、ソナラと5人の兄を男手一つで育ててくれた父親。

しかし子どもたちが成人する前に父親は亡くなってしまいました。


ソノラはすでに始まっていた「母の日」と同じように

父にも感謝する日も作るべきだ!と考えていました。


ソノラは自分が通う教会の牧師に頼み、父親の誕生月であった6月に

「父の日」を祝う礼拝をしてもらいました。

それは、1909年6月19日、第3日曜日でした。

これがもとで、ワシントン州では6月の第3日曜日が「父の日」となったのです。



母の日もそうですが、改めて感謝の気持ちを伝えるのは恥ずかしいですよね。


しかし、私も母親になって分かったのですが、

「いつもありがとう」というその言葉だけで

今までの苦労等が吹っ飛んでしまうんですよね(^^)

「ありがとう」は魔法の言葉ですね!


母の日や父の日以外でも

日頃の感謝の気持ちを伝えるようにしていきたいと思います♪


~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

今日は栃木県で発生した建設業の事故を紹介します。


防音シート撤去作業時に、単管足場から後ろ向きに転落。

頸椎骨折、脊髄損傷。

両下肢の麻痺が残存(後遺障害1級)


業務災害総合保険に加入していたので、

後遺障害保険金の支払い対象となりました。



どのくらいの高さから転落してしまったのかわかりかねますが、

建設業において転落・墜落事故は本当に多いです。


建設業は高いところでの作業が多いので、仕方のないことかもしれませんが

「仕方がないよね」で済ませては絶対にダメです!


自分の命はもちろん、大切な人たちの笑顔を守るために

安全第一を心がけましょう。


今、ご加入中の保険で不明点等がございましたら

お気軽にご相談ください。



※具体的な事例は代表的なものを掲載しております。

保険の種類や加入時期などにより取扱いが異なる場合もございます。


記事検索

NEW

  • 事故事例㉗ 山口県 建設の事故

    query_builder 2022/06/24
  • 事故事例㉖ 福島県 建設業事故

    query_builder 2022/06/22
  • 事故事例㉕ 栃木県 建設業の事故

    query_builder 2022/06/20
  • 事故事例㉔ 愛知県 建設業の事故

    query_builder 2022/06/17
  • 事故事例㉓宮城県 建設業事故

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE

取扱保険会社
AIG
大同生命
メットライフ生命